技術はあとからついてくる。

就活開始の半年前にエンジニアに目覚めた人

nullとundefinedの違い

nullとundefinedの違いについて、なんとなく流して理解していたので殴り書き。

結論から言うと nullは意図的に何もないことを宣言した状態、undefinedはまだ何もしてない状態。

null

nullは、「何もない」ことを意味する。「意図的に何もない状態である」ということを表すために使う。

undefined

「未定義」であることを意味する。 意図的というよりは、「予期せず何もない」というイメージ。

  • 変数を宣言したけど値を代入していない
  • return文を書いていない関数を呼び出した

など、様々な場面で見かける。

nullとundefinedの違い

決定的な違いは、その値を「意識的に使っているかどうか」

基本的に、nullはプログラム側でセットしない限り見られない。
逆に、undefinedは凡ミスでよく出会う。(よく見たら、変数名が微妙に間違ってた等)